「緊急通知」

大阪府は緊急事態宣言が解除されましたが、3密を避けるため7月の役員会は中止します。

9月から役員会再開の予定です。

場所・時間等詳細は追って連絡します。

なお、部長会は7月13日に開催予定です。

また、広報誌は9月から発行の予定です。

!コミュニティクラブ豊中へ ようこそ!

 

コミュニティクラブ豊中の目的

 

「会員相互の健康と親睦を図ると

共に地域社会における交流及び

地域社会との貢献を推進すること」

 

令和2年 新年会長挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。令和最初のお正月、いかがおすごしでしたか、昨年、豊中同窓会も「コミュニティクラブとよなか」と呼称を改名し、本年2月には、創立30年を迎え記念行事を催行する運びとなりました。これもひとえに会員の皆さんのお陰と深く感謝申し上げます。

 

昨年は、ラグビーワールドカップで、多くの皆さんがテレビ観戦を楽しまれたと思います。

 

日本チームは国籍に違う人たちが、「ONE TEAM(ワンチーム)」として初めて準々決勝に臨み善戦し、令和元年の流行語にワンチームが選ばれました。

 

「コミュニティクラブとよなか」も老人大学、アクティブシニア、高大、ONCCそして、今年は「とよなか市民カレッジ」の卒業生を迎えそれぞれ出身校は違っても、会員の皆様の協力の基、ONE TEAMで30周年・40周年に向けて活動出来る事を祈願して新年の挨拶とさせていただきます。

 

「コミュニティクラブ豊中」への改名について

 

「大阪府高齢者大学校同窓会豊中」は2020年(令和2年)に30周年を迎える事となります。

 

大阪府老人大学・大阪府高齢者アクティブシニア・NPO法人大阪府高齢者大学校修了生を迎え入れ活動し、そしてNPO法人大阪府北部コミュニティカレッジ修了生も多数の方が入会して頂いている現状は、多様化してまいりました。

 

また、今年から「NPO法人とよなか市民カレッジ」が開校され翌年には、同窓会会員として迎え入れる事となります。

 

5月に新元号が「令和」となった事を機に名称を改名しコミュニティクラブ豊中Community Club Toyonaka)略称CCTとすることに総会で会員皆様の賛同を得ました。